2006年10月29日

医療保険

妊娠・出産には多くのトラブルがつきもの。

流産したり、妊娠中毒症、妊娠悪阻(ひどいつわり)
切迫早産での入院、帝王切開での出産などなど・・・

どんなに健康な人でも、こういったトラブルに関しては過信は禁物。
例えば流産なんて、10人に1〜2人はなると言われるほど
よくあることなのです。

そんな思わぬ入院や手術に備えて、
妊娠を考えている女性は
早めに医療保険に加入しておくことをオススメします。

なぜなら、妊娠してからでは医療保険の加入に制限があるため
なかなか新規に加入することはできないから。
加入できても妊娠・出産に関する合併症を
部位不担保にする契約になってしまいます。

また、出産後に加入しようと思っても、
もしもその分娩が帝王切開などだった場合、
5年は保険に入れなくなる可能性があります。






さまざまな保険がありますので、
資料を請求して、自分にあった保険をじっくり選んでみてください。






女性のための入院保険「フェミニーヌ」

入院してもしなくても3年ごとに15万円のボーナスがもらえる
嬉しい保険です。(入院給付金をうけとっていてもボーナスがもらえます)

◆子宮筋腫や乳がんなど女性が気になる病気だけでなく、
その他のがんをはじめとした病気やケガも保障します。
posted by ことこと at 19:34| お金のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。