2006年09月29日

妊娠初期に重要な栄養素

妊娠初期は、神経系を正常に閉合させるため、
妊娠前から妊娠後数週間にかけて、十分な葉酸を摂る必要があります。

神経系が正常に閉合しないと脳と脊髄の発育に欠陥が生じ、
脳や体の障害が発生したり、死亡することもあるのです。

妊娠の可能性が少しでもある女性は、
日ごろから葉酸を多く摂るように心がけておくと良いでしょう。
毎日少なくとも400マイクログラムの葉酸の摂取が理想♪

特に、以前に神経系に欠陥を持った胎児を妊娠したことのあるママは、
再発する率が高いので気をつけてください。



≪葉酸を多く含む食品≫
 ●ほうれん草 2株・・・126μg
 ●ブロッコリー 2房・・・105μg
 ●グリーンアスパラ 3本・・・114μg
 ●さつま芋 中1/2本・・・49μg
 ●いちご 中5粒・・・68μg
 ●オレンジ 中1個・・・44μg
 ●とりレバー 50g ・・・650μg
 ●納豆 1パック・・・60μg



また、胎児の発育の助けとなるよう、
ビタミンB12の多く含まれる
貝類、レバー、さんまなどの摂取もオススメします。


→葉酸のサプリメント

→ビタミンB12のサプリメント

posted by ことこと at 20:28| 妊娠前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。